MENU
TEL
ホーム > 不眠

不眠の改善治療

画像
不眠症状は
自律神経と身体のバランスを
整えることが大切です。

不眠の期間にもよりますが
どんなにひどい状態の方でも3回くらいで変化が出てくる方が多いです


不眠

体・精神的な緊張が続き
自律神経のバランスが崩れていることが多いです。

不眠 症状
  • 眠れない。
  • 夜中に目が開いてしまう。
  • 寝つきが悪い。
  • 朝 起きると疲れが残って感じる。
  • 朝 早く目が覚めてしまう。
  • 体の緊張がとれない。


など…
心当たりのある方はお気軽にご相談下さい。

不眠 の原因

基本的には

自律神経【交感神経(+)、副交感神経(-)】の
バランスが狂い

体や精神的な
緊張により
交感神経が強く出ている状態です。

副交感神経の機能が低下していることにより、さらに眠りづらくなります。


不眠 治療方針

交感神経の異常興奮を抑える為に

骨盤、お腹周りの調整、メンタルケア等を行います。

不眠症になっている期間にもよりますが
個人差がかなり大きい症状の為

定期的に治療していくことをオススメ致します。